カフェとわたし

発案から10ヶ月でカフェ開業!夢を短期間で形にするためのノウハウを発信★

カフェ開業してすぐにできる集客対策【プレスリリースとTwitterの活用方法】

f:id:can-co:20171227182241j:plain

もう3ヶ月…!

去年の今頃はカフェの構想が出来上がって、どうやってブランディングしていこう?と考えたり、人に聞いたり、そっちのけで遊んだりしてたのに!

もう開業して3ヶ月もたってしまったなんで驚きです(O_O)

 

オープンから3ヶ月たった今、カフェの集客は驚くほど伸びています!

10月の初めは平日の来客数が3人とかの日がありましたが、現在では10人を下回る日はほとんどありませんし、多い日では20人以上が来店します(*'▽'*)

土日はほぼ満席で待つ人が出るくらい!

 

そこで、よく聞かれるのが宣伝方法!

今日の記事では、わたしが開店から3ヶ月の間に行った『プレスリリース配信サイト』と『Twitter』を活用した宣伝方法とその効果について話します。

 

 

 

 オープンから3ヶ月間で行った集客対策

超絶不安だった最初の2週間

f:id:can-co:20171227163243j:plain

 

オープン当日は70名以上の来客があり、オープン初日からわずか2週間で170名の来客数を記録しました!

 

というのは繁盛を示すにはいい書き方ですよね!笑

 

実はオープンしてから2週間は不安との戦いでした…

 

初日は日曜日ということもあり、かなり沢山の方がお祝いに来てくれました(*^^*)

来てくださった皆様、本当にありがとうございました★

 

なのですが、オープン翌日の月曜日は10人もお客さんが来なかった…

 

火曜日は5人も来なかった…

 

水曜日休んで木曜日も3人しか来なかった…

 

あ、“オープン初日からわずか2週間で170名の来客”というのは本当ですよ!笑

土日に来客が集中した結果平日がガラガラな日が多かったんです。

 

 

アルバイトのあすかちゃんには毎日来てもらってたし、料理の作り置きも満席を見込んで作っていたので余ってしまい、自分でガツガツ食べてました…

 

運転資金として取っておこうと思っていたお金も、なんやかんやで底を尽きていました(この時点で追加融資申請すれば良かったって今になって思うw)

 

このままでは人件費、維持費が足りなくなっちゃう!!!

 

そんな中わたしを支えたのはわたしが9月中に受けていたイラスト依頼の報酬金!

 イラストレーターしてて良かったって心から思った瞬間でした!!!笑 

 カフェとは別に収入があるってのは本当精神的にも救いです(*´-`)

 

 

プレスリリース配信サイトに登録 

f:id:can-co:20171227165603p:plain

 

イラストの収入があったとはいえ、一刻も早く今の状況を打開せねば!と考え、不安絶頂の中、オープンから3週間ほどだったある日、“プレスリリース”をしたらいいんじゃないかと事業計画作成時にお世話になった人が言っていたのを思い出しました!

 

すぐにアルバイトのあすかちゃんがプレスリリース配信サイトを調べてくれて見つかったのが“PRでっせ”というプレスリリース配信サイト!

有料プランだと沢山のメディアに直接配信してくれるし、無料でもサイト掲載はしてくれるとのこと。

 

関西に特化したサイトなので関西勢の方はご参考に↓

www.prdesse.com

 

お金かかるのが無理だったので、無料のサイト掲載だけでもと思い、すぐにアピール文章を書き投稿しました。

 

その時の記事がこちら↓

イラストを描く人が100%楽しめるカフェ【創作空間caféアトリエ】がついに大阪日本橋にオープン!画材使い放題なので、人目を気にせず創作できます★ご飯メニューやおやつも評判なので、カフェだけのご利用でも是非お越しくださいませ。│PRでっせ

 

この記事を投稿してから1週間、徐々に客数増えつつあるかな…と感じ始めていた時に一本の電話が!

 

NHK関西です!PRでっせを見ました!取材させていただきたいのですが…』

 

まじ!?NHK!?すごーーー!!!

 

というわけで生中継でNHKの番組で放送していただいたわけなんですよね(゚∀゚)アッパレ!

 その放送から、NHKで見てきました!という方も来てくれて、徐々にですが集客が増えていきました(*^^*)

 

プレスリリース配信サイトで自分の記事に注目してもらう方法

f:id:can-co:20171227170017j:plain

プレスリリース配信サイトに掲載してもらっただけで取材が来て放送してもらった と説明したら、なんだ、それだけ?カンタンやん!って思う人いるかもしれませんし、実際、集客相談してきた他のカフェオーナーの人にもそう言われました。

 

カンタンだと思いますか?

 

“掲載してもらう”ところから“それがメディアの目を引き取材に至る”とこに行くにはかなり大きな壁があると思うんです!

 だって他にも山盛り記事がある中から見つけてもらわないといけないわけですからね!

 

それをどうやって突破したのか?

 

そもそも、文章を書くときは読み手を意識する必要があります。

・お金を借りる為の事業計画書→金融機関

クラウドファンディング→大衆の中で興味のある人(わたしの場合は創作する人)

・起業セミナー→起業したい人またはしている人  など

誰に何を伝えたいのか?によって同じ“カフェのことを伝える”にしても見せ方が変わってくるわけです。

 

そして、プレスリリース配信サイトでは相手はメディア。

発信する内容として

・話題性

・社会貢献性

この2つが最重要項目です!

 

創作空間caféアトリエの特徴として

『クリエイターの創作の場・コミュニティの場・発信する場という3つの役割があること』

『面白いメニューとして描ける食べれるパンケーキがあること』

があるので、それをメディア側から見て話題性ととってもらえるようにわかりやすく書くことを1番に考えて書きました!

 

文章の書き方は事業計画作成とクラファンでめっちゃ鍛えられたな〜って感じてます(*´∇`*)

 

 

SNSで認知度を上げた方法

f:id:can-co:20171227170416p:plain

11月に入ってから集客に直結したのはTwitterのアカウントでお店紹介のツイートがバズったこと!

 

 

これまでは固定ツイートに料理と店の中の写真を貼って、美術部みたいなカフェって書いてただけやった(そのツイートのアドレスとっとかなかったから埋もれてしまった…発見したら貼ります)

 

ちなみにTwitterアカウント立ち上げて1番初めの投稿はこちら↓

 

 今回バズったツイートは過去の投稿と何が違うかというと、パッと見て情報を取りやすい画像と文面にしたことが大きかったと思います(^.^)

 

創作する人が見たら瞬時に 何これ!? ってなるように

“絵の具も使える!?お絵かきカフェ”

というキャッチに変えたのもよく考えてのことです。

 

Twitterに限らずチラシ作成の基本ですが、

・誰に

・何を

・どうすれば瞬時に目を引くか

を考えて作成するのが効果的な宣伝をするためには必要です!

 

これはわたしがイラストレーターとして数々のチラシ作成をしてきたから気づいたことでもあります。

 

 Twitterの投稿が伸びないと悩んでいる方は、ぜひ一度上記項目を書き出してみて、自分ならその内容で興味を持つかな?と客観的に考えてみるのをお勧めします。

 

 

プレスリリース配信サイトとTwitterの効果

ぶっちゃけNHK放送のの宣伝効果はどうだっのか?

 

→集客効果はあまり無かった

 

というのも、創作空間caféアトリエは10〜40代の女性をメインターゲットとしたカフェなので、高年齢層の視聴率が高いNHKでは若年層にリーチ出来なかったんだろうと考察しています。

 

逆に、TwitterのRT数に比例して来客数が伸びた 

f:id:can-co:20171227182436j:plain

これは上記で述べたように、若年層かつ創作する人の間でツイートが回ったため、創作空間caféアトリエが想定している客層にダイレクトにお店の内容を伝えることができたからだと考察してます!

  

ちなみにSNSTwitterInstagramfacebookMastodonなど様々なサービスがあるので、ユーザーの違いによって使い方を変えるのが有効ではないかな〜と思います。

 

例えば、

Twitter:10代〜40代多め、アニメーター、イラストレーター多め

Instagram:10代〜40代多め、アーティスト全般多め

facebook高齢層多め

みたいな感じです(わたしのイメージなので、ちゃんとご自身でデータを調べることをお勧めします)

 

自分が発信したいことに興味ある人が多いフィールドに行った方が認知度も高まるし宣伝効果も高いので、ここのリサーチは怠らないことが鍵ではないでしょうか(*^^*)

 

わたしもまだまだ勉強中なので、これからもトライアンドエラーを繰り返して成長していきたいと思います!!!