カフェとわたし

発案から10ヶ月でカフェ開業!夢を短期間で形にするためのノウハウを発信★

コネなし・ツテなし・実績なしの状態からカフェを開業ー起業家になるまでの自伝

イラストレーター起業家《きゃん》のブログを

ご覧いただきありがとうございます⭐️

 

このブログでは、わたしが経営するカフェ“創作空間caféアトリエ”についてや、

イラストレーターの始め方、カフェ開業アドバイス、人生についての考え方、

出会いは奇跡ということについてをメインに語ります(*´∇`*)🌸

 

そのほかにも、日々巡っているカフェの紹介や大好きな恐竜の紹介、

朝起きれなくて会社をやめた話など、役に立たなそうな話もまとめていくので

良かったらお付き合いください♪

 

こちらの記事はパワーアップして現ブログへ掲載しました!

dinocan.com

 

 

 

わたし《きゃん》について

f:id:can-co:20171218163910j:plain

概要

現在27歳で、はんなりイラストレーターきゃん、カフェオーナー兼店長、

展示会主催、恐竜マニア、アニメオタク、イベント企画、イラストレーター紹介、

カフェ開業アドバイザー、コスプレイヤー、ブロガーをやってます(o^∇^o)ノ

 

2017年人生初のクラウドファンディングを2回行い2回とも目標金額達成🌟

2回目はなんとカフェの開業資金調達で100万円を集めました!

 

《1回目のプロジェクト》

 

《2回目のプロジェクト》

 

わたしが経営する“創作空間caféアトリエ”はわたしの“こんなカフェが欲しい!”

という思いによってできた創作する人が絶対に楽しめるカフェなのです♪

f:id:can-co:20171218164026j:plain

創作空間caféアトリエについては語りたいことが山ほどあるので、

また後日記事にします(*'-'*)

 

今後はこのカフェをベースに日本の創作活動の活性化、クリエイターの創出、

海外への発信などに尽力します!

 

 

略歴

f:id:can-co:20171218164201j:plain

子供の頃は絵を描くことがひたすら好きな少女でしたヽ(=´▽`=)ノ

右の絵は実家の壁に描いた落書き!笑

 

《生い立ち》

広島生まれ

→京都(12年:小学卒業まで) 絵で賞を取りまくり絵の才能があると思い込む。

→岡山(3年:中学) 美術部でデッサンを学ぶ。腐女子になる。

→京都(3年:高校) 成績学年トップだが腐女子。恐竜にハマり完全にヲタク。

→長野(4年:大学) 地球の勉強をする。休みはカフェと旅行に費やす。

→三重(1年:正社員人) 水質調査の会社で営業職。サービス残業地獄を知る。

→京都(3年:フリーター) 15職ほどアルバイトしつつイラストレーターになる。

→大阪 ひょんなことからスイッチが入りカフェ開業まで爆走。開業。なう

 

《好きなこと》

・カフェ巡り:気がつけばカフェにいるという毎日。

・登山:2016年父と富士山山頂制覇!3000m級を登る体力はないが根性はある!

・バードウォッチング:カモの種類なら一目でわかる 。

・漫画・アニメを見る:幽遊白書天元突破グレンラガンが大好き。

・スイーツを食べる・作る:チーズケーキ30分で焼ける。

 

《好きな言葉》

・やってしまった後悔はだんだん小さくなるが

    やらなかった後悔はだんだん大きくなる

・自分が信じる自分を信じろー天元突破グレンラガン

生きているということー谷川俊太郎『生きる』より
  いま生きているということ
  泣けるということ
  笑えるということ
  怒れるということ
  自由ということ

 

 

創作する人がもっと幸せになれる世界を創造したい

イラストレーターの置かれている現状を知った2016年

f:id:can-co:20171218164546j:plain

↑過去に描いた依頼イラストですヽ(*^^*)ノ

 

イラストレーターを始めた時は、“好きなことでお金をもらえるなんて、

めっちゃ幸せ!!!”と思ってどんな依頼でもやっていました。

 

単価の安い案件も、納期が短すぎる案件も、リテイク無限の案件も・・・

 

なぜこんな案件も断らなかったかというと、相談できる人がいなかったから(ノ_-。)

理系卒なので芸術関係の友人はゼロ。そして勢いで始めたイラストレーター。

 

数ヶ月依頼を受けて感じたこと、それは

・頼んでくる人はイラストの価値をわかっていないんじゃないか?

・描きたいのはおじさんの似顔絵じゃない!   ということ!笑

 

当時ある会社の社員の名刺用似顔絵を描く案件を受けていて、

20枚くらいおじさんの顔ばかり描いていました。

この仕事はかなり辛かったです( ノД`)

 

しかもわたし独自のタッチが活かせない案件ばかり。

これじゃわたしが描く意味無いやん?って毎回思っていました(_ _。)

 

理想と現実 

これが理想だ!!!

 ということが、ある日わかったんです。

 

自分が好きなように好きなものを描くことが一番幸せで、

さらにその絵を人に喜んでもらえることが本当に幸せなことだ、と。

 

 しかもそれで生活できるようになるのが理想中の理想だと。

f:id:can-co:20171218173423j:plain

↑高校生の時に描いた油絵

 

小学生の時、画家になりたいっていう夢を持っていました。

まさに自分が大人になってから気づいたことを、その時から夢みてたんですよね。

 

でも今の日本のクリエイター事情はそこから程遠い・・・。

・安価で高クオリティを求める日本のクライアント

・絵画を数万円で買うという文化が日本では薄い

・発信しようとしても埋もれてしまう

・そもそも発信の仕方がわからない、踏み出せない

 

これは多くの作家が直面している問題ではないでしょうか?

 

【今後やりたいこと】これがわたしだ!を発信し世界中にファンができる世界へ

 

日本の文化的・国民性によって創作活動が評価されないというのであれば、

海外では評価される可能性があるんじゃないか?!と考えました!

 

すなわち、

海外へ日本のクリエイティブを輸出しちゃえ!

ということで、

簡単に・自由に・不安なく・気軽に発信できるツールを作りたいと考え、

その第一段階としてまずはローカルから活性化したいということで

創作空間caféアトリエを開業したわけです!

 

実際、創作空間caféアトリエは創作する人に創作する“場所”を与える

だけでなく、“コミュニティ”、“情報収集”、“発信の支援”を提供することで

たくさんの方から指示を得ています!

 

【協力者募集中】

色々大きな夢はどんどん出てくるのですが、全く何からやったらいいかは

イデア不足です・・・。流石にカフェしながらは絶対一人じゃ無理!笑

 

もし、わたしと一緒に面白いこと考えたい!とか、わたしの考え方にイイネ!

って言ってくれる方は、是非ご連絡ください!!!

そこのあなたを待ってます!!!!!

連絡はこちらまで→yakkle1223*gmail.com (*→@)

 

 

月に行くという夢

クリエイターの話からは完全に遠ざかりますが、わたしの夢の一番に、

月に行くという夢があります。

 

物心ついたときから行きたい場所第1位でした。

ジャンプして行く練習を密かに毎日していた時期もあります。

(保育園くらいですよ!)

 

今はクリエイター関係のことをメインに動いていますが、

ゆくゆくは科学関係(特に博物館関係)にも携わっていきたいと思っています!

 

月に行かなきゃ死ねない。

 

恐竜が大好き、愛してる 

f:id:can-co:20171224234428j:plain

なぜ恐竜が好きなのか?とよく聞かれます!笑

 

皆さんは、恐竜っていつから地球にいたか知っていますか??

 

恐竜は、2億2500万年前から6500万年前までの約1億6000万年

地球上に生きていたのですよ。

 

新人類の誕生は約20万年前、文明が始まりだしてから数えるとたった1万年ほど…

人類の歴史は恐竜の歴史から見たら屁のようなものです。

 

恐竜が隕石衝突で絶滅するまで、

球上には体長30mにも及ぶ恐竜が存在していたのです。

  

これって、すごくないですか?

 

わたしは当時の地球を想像するだけで目に涙が溜まるほど感動するのです。

 

=====

 

ちなみに恐竜が隕石衝突が原因で絶滅したと論破したアルバレツの論争劇が

めちゃくちゃ面白いし、これ読んだだけで科学ってほんとすごいなって

感じれるので超オススメの本はこちら(Amazonには無い)↓

honto.jp

 

===== 

 

f:id:can-co:20171224235054j:plain

 

地球上では今まで5回の大量絶滅が起こっていると言われていて、

毎度90~95%以上の種が絶滅していることがわかっています。

 

そんな大改変を5回も経て、生命は人類まで繋がってきたわけです。

 

1億6000万年間も反映した恐竜が一瞬で途絶えてしまったという事実が、

とんでもなく儚く、虚しく、地球は大きいが宇宙はもっと大きいということを

わたしに感じさせるのです。

 

恐竜の骨を見たり図鑑や論文を読んでいると、

いかに宇宙や地球が大きいのか、人類はちっぽけなのかというのを感じるのです。

 

それと同時に、そんな大きなエネルギーの唸りの中人類が誕生し、

現在まで存続し続けていることも言葉では表現できないくらい

すごいことなんだと感じています。

 

1億6000万年間も存続した恐竜は死に、

1万数千年の歴史の人類が台頭し、文明が生まれ、

ついに宇宙開発まで手が届いている。

 

宇宙も地球も恐竜もすごいが、人類はもっとすごい。

 

人類すげーーー!ってなる本はこちら↓

あなたがもし人類なら読んだ方がいいと思う!

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 
サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

 

 

これ以上語ると終われないので、恐竜に関しては後日気合いを入れて書きます!笑

 

要約すると、恐竜を通じて人類・地球・宇宙の存在とエネルギーを実感できるのが

嬉しいから、わたしは恐竜が大好きなのです。

 

ちなみに一番好きな恐竜はセイスモサウルスですヽ(=´▽`=)ノ

かっこいい〜!!! 

 

 

これまでの人生

人を喜ばせるツールとして絵を描いていた幼少期

わたしは幼少期手のつけられないガキンチョでした!笑

小学生に入ると全く勉強も運動もできなかったので、

成績表は悲惨なことに…

 

ただ唯一、絵を描くことに関しては褒められてばかりでした!

コンテストでは毎回入選〜特選に選ばれ、家族は喜んでくれました(*^^*)

その時に、絵を描けば人を喜ばせることができるということを知りました! 

もちろん将来の夢は“画家”!!!

 

f:id:can-co:20171224220356j:plain

ちなみに、わたしの実家は京都市岡崎にあるので京都美術館へは徒歩5分!

叔母が画家で祖母が音楽家だったこともありしょっちゅう美術館へ♪

 

小学生の頃に行った展覧会でダヴィンチの“白貂を抱く貴婦人”を見て、

その価値もわからなかったけどすごく惹きつけられた経験があります。

 

その時に、絵には魂が宿っているということを体験的に悟りました。

 

*****

 

中学ではもちろん美術部に入り、毎日デッサンに励みました!

そして同級生の女の子でバリバリ同人誌を生産していた子がいて、

その子の影響で腐女子に!笑

 

実はその時の同人友達は、今やフォロワー5000人越えの

バリバリ同人作家○○○○先生!笑

 

中学時美術部の顧問だった水田先生(できるならもう1度会いたい)は

とても熱心に美術を教えてくださったので、

デッサンのレベルも徐々にアップしていきました✨✨

 

世界の広さを知った高校時代

高校時代もやっぱり美術部でした(*ˊᵕˋ*)

f:id:can-co:20171224215853j:plain

↑人生初の油絵です

 

休みの日には1人で美術館へ行ったりギャラリーへ行ったり!

勉強するのと同じくらい絵を描いたり見たりしてました(*^^*)

 

子供の頃から生き物が好きだったので、絵のモチーフはこの頃から

虫や動物が増えていきました。

f:id:can-co:20171224220624j:plain

 

アニメ・漫画も大好きで、文化祭の垂れ幕(2.5m四方くらい)を

ほぼ1人で描き、垂れ幕部門優勝✨✨(ちょっとドヤ顔だった)

 

高校時代は、成績は学年トップ、美術部長・ESS部長・テニス部マネの肩書きをもち、

毎日青春してたな〜って今になって思います。笑

 

*****

 

そして、高校時代の経験でとても大きかったのがマレーシアへの交換留学です!

f:id:can-co:20171224220943j:plain

わたしの高校には毎年全校生徒から選ばれた2名だけが無料で2週間

マレーシアの学校行けるというプログラムがあり、

それに行くためにこの学校へ入ったのです!

 

言葉・文化が違う!多民族!

1年間夏しかない!

街がドリアンの香り!

ドリアンは実は美味い!

いろんな寺院・モスクがある!

自分の知らない世界を少し見ることができました。

 

一番感じたのは、言葉が違っても意思疎通はできるし、生きていける!ってこと。

 

世界はとても広いということを知りました。

 

画家になるという夢はここで失った

とても悩んだのは芸大に行くかどうするか?ということ。

 

画家になりたいというのは小学校からずっと夢だったので、

京都市立芸術大学に行きたいと高校前半くらいまでは思っていました。

 

ただ、

「画家になっても食べていける人は少ない」

「画家は安定した職業じゃない」

「芸大卒業してからどうするの」

「成績いいんやから国立行きなさい」

ということを大人から言われ続けて、

自分の意思も定まらなかったので芸大へ行くことを諦めました。

 

この時両親とはあまりいい関係でなかったこともあり、

画塾に行くお金がなくて断念したという経緯もあります。

 

今でも芸大行きたかったな〜!って思う時はありますが、

この時の選択は間違ってなかったと思ってます。

 

地球はすごいということを知った大学時代

f:id:can-co:20171224185356j:plain

絵以外に興味があることといえば“自然”と“恐竜”だったので、

自然に囲まれた信州大学がわたしにとって最高にぴったりの場所でした !

 

=====

ちなみに恐竜に興味を持ち始めたのは高校3年の時。

大学受験は推薦合格だったのですが、念のためセンター試験の勉強もするため

京都市立図書館に毎日通っていました。

 

生き物の図鑑を見ていた時にたまたま恐竜の本が目に入り、手に取るとそのまま

吸い込まれていきました。なんて単純なんだw

===== 

 

大学では、宇宙誕生〜地球誕生、地震発生メカニズム、海洋循環、大気循環、

鉱物学、古生物学、堆積学など、地球に関するあらゆることを学びました!

f:id:can-co:20171224223726j:plain実習は基本、登山!

大学から車で30分も走れば標高2000mなんてすぐに行けてしまう環境でした。

 

松本に住んで感じていたのは単純に自然は美しいということ。

f:id:can-co:20171225004911j:plain

 

大学の実習でも、プライベートで出かけても、

どこに行っても山、川、湖、鳥、虫、木、石、空、風、、、

 

自然が作るものは全て美しかった。

 

f:id:can-co:20171225005529j:plain

 

大好きな恐竜に関する論文も雑誌も読み放題の環境で、

どんどん恐竜マニアになっていきましたw

f:id:can-co:20171224224142j:plain

 

 

 

 カフェ巡りにハマる

f:id:can-co:20171225004842j:plain

そして、大学時代に最もはまったのがカフェ巡りと博物館巡り!!!

 

長野県松本市内のカフェやレストランへしょっちゅう足を運び、

ブログを書き、食べログのレビューでは常にトップ表示になっていました✨✨

 

カフェに関する記事自体は100件以上書いてます(*´∇`*)

この知識や情報の蓄積がカフェ開業に大いに役立ったわけです!

 

その頃から、いつか自分のお店をやりたいと考え始めて、

いつも行くカフェのお兄さんに、開業方法を聞いたりしていました。

これしてて本当によかった!!!

 

カフェ関係の記事はこのブログの初期の方に山ほどあるので

気になる方は過去に遡ってみてください★

 

 

博物館巡りにハマる 

f:id:can-co:20171225010130j:plain

長期休暇を利用して、全国各地の水族館や博物館を巡りました♪

大学の休みはほぼ旅行で県外を飛び回っていました。

 

時にはヒッチハイクで旅行をしたこともありました!

信大にはヒッチハイクサークルというのがあったんですよ(笑)

ヒッチハイクでも色んな面白いことがあったので後々記事にしたいです(*゚▽゚)ノ

 

下記は今まで行ったことのある施設です!

北海道:おたる水族館、えこりん村

茨城県:地図と測量の科学館

群馬県群馬県立自然史博物館

千葉県:鴨川シーワールドマザー牧場

東京都:サンシャイン水族館しながわ水族館すみだ水族館、葛西水族館、八景島シーパラダイス上野動物園井の頭自然文化園国立科学博物館船の科学館三鷹の森ジブリ美術館カップヌードルミュージアム

神奈川県:新江ノ島水族館日本科学未来館彫刻の森美術館、ポーラ美術館

静岡県:富士サファリパーク、下田水族館、東海大学海洋科学博物館、沼津深海魚水族館、シャボテン公園、バナナワニ園、熱海秘宝館(笑)

福井県福井県立恐竜博物館

長野県:松本市はかり資料館、松本市時計博物館、諏訪オルゴール館、諏訪時の博物館、野尻湖ナウマンゾウ博物館、松本私立博物館、松本城、日本浮世絵博物館、世界昆虫館、開智小学校、松本市歴史の里、地球の宝石箱、安曇野ちひろ美術館、松本美術館

岐阜県:養老反転地、アクアTOTO

愛知県:明治村、リトルワールド、トヨタ自動車博物館

滋賀県琵琶湖博物館

三重県:MieMu、鳥羽水族館

京都府:青少年科学センター、京都水族館、京都動物園、京都市立美術館、京都国際マンガミュージアム蒸気機関車博物館

大阪府大阪市立自然史博物館大阪科学技術館

兵庫県:姫路サファリパーク、フルーツフラワーガーデン、神戸ドールミュージアム、須磨水族館

鳥取県二十世紀梨記念館、水木しげる記念館

岡山県カブトガニ博物館、大原美術館

島根県松江フォーゲルパーク

福岡県:海の中道水族館

沖縄県美ら海水族館

↑早く全国制覇したい!!!!!

 

ほぼ毎年行くのはやはり福井の県立恐竜博物館!笑

f:id:can-co:20171225010320j:plain

 

過去に行った中で2番目に感動したのは日本科学未来館

スーパーカミオカンデの模型があってすごかった!!!

 

宇宙船の中の模型とかも見れてめっちゃ宇宙いきたくなりました(*´∇`*)

f:id:can-co:20171225004131j:plain

 

この時は将来的に博物館勤め(恐竜博士として)をしたいと思っていたので、

学芸員の免許も実は持っています!

f:id:can-co:20171225011426j:plain

博物館実習は京都動物園!

 

動物の飼育小屋の清掃や餌やり、研究資料整理やイベント企画など、

今だったら絶対に経験できないことを山盛りさせてもらいました!

 

一生経験できなさそうなのがこれ↓

f:id:can-co:20171225011609j:plain

カバの口に触る!!!笑

プニプニかと思いきやめっちゃ硬かった!!!

 

こんな経験今後できひんやろし、学芸員にならなかったけど実習行ってよかった!

 

=====

なぜ学芸員にならなかったのかという話

 

・わたしが目指していた恐竜博士、アメリカ帰りの研究者しか雇用がない

・水族館や動物園は飼育員という扱いなので研究職とは程遠い(施設によるが)

・日本の博物館系は給料が安い、休み少ない

・博物館で働いていたら他の博物館にいけない(休みがないから)

 

以上の理由により学芸員はやめときました〜。

楽しいより我慢の方が多そうやったから!

=====

 

 

やりたいことがわからなくなった社会人生活

f:id:can-co:20171225013227j:plain

学芸員を諦めて結局やりたいことも定まらないまま大学3年生になってしまい、

卒論が楽しくなってきたこともあって1社しか就活しませんでした。笑

 

もし落ちたらバックパックで世界一周しようと思っていました(本気だった)

 

そしたら受かっちゃいました!笑

 

なんとなく理系という選択肢のなかで選んだ会社で過ご日々、

毎日が全く楽しくないではありませんか!?あれれ〜?おかしいぞ〜?

 

なんで毎日同じことを繰り返すのか?

この作業必要ある?てかぶっちゃけないよね?

わたしじゃなくても出来るやん?

本当にわたしはこれでいいのか?

一生ここで働くのか?

それでいいのか? …と悩む日々を送りました。

 

でも、本当にやりたいことをやって食べてる人なんて

この世にひと握りしかいないと思ってたし

みんな生活のため家族のためにしんどくても働いてるんだ

と思って、自分も頑張っていました。

 

結局、1年と1ヶ月で退社

ここから、人生について悩みまくりの3年が始まります(笑)

 

 

自分がわからなかった3年間 

f:id:can-co:20171225032933j:plain

自分はこの人生で本当は何がしたいのか

これがなかなかわからなかったんです!!!

 

なので、とにかく色んな仕事をしました。

 

飲食(レストラン、高級料亭、居酒屋)、塾講師、携帯販売、工場作業、事務、

ブライダル関係…15職以上はやりました。

でもどれもピンとこず。。。

 

*****

 

そして、ちょうどこの期間に自分の生みの母親と運命の再開を果たします。

家庭の都合により、22年間会っていなかった母親と23歳の時に再開しました!

 

なんと母はアムウェイのダイヤモンドになっていました!

 

f:id:can-co:20171225032340j:plain

母に連れて行ってもらったバリはめちゃ楽しかったヽ(=´▽`=)ノ

いつでも自分の好きな場所に行ける時間とお金があるのはすごい!って思いました! 

 

年収2000万円でたくさんの友人もいる、ビジネスもうまく行っている、

そんな母に勧められて、わたしもアムウェイを始めました。

 

 

アムウェイをすれば色んな人と繋がれて、ビジネスで成功したら

カフェも開業できて一石二鳥だ!的な考えでやり始めましたが、

やってみて思ったことは、

・成功への道のりは長い(自分が向いてなかったから)

・成功しても超忙しそう(母を見ていて思った)

・結局敷かれたレールを走っている(ビジネスのルールに縛られる)

ということでした…

向き不向きってあるよね…

 

f:id:can-co:20171225034510j:plain

逆にアムウェイをやってよかったのは、

・料理がめっちゃ早く作れるようになった!

・ポジティブシンキングが身についた!

これは本当によかった〜!

 

カフェのキッチンで働くより母の開催する料理教室に通う方が効率よかったし、

成功者だからすごくポジティブだったのでその考え方を吸収できたのは

今の自分にとってもすごくいい時間でした♪

 

ビジネスは向いてなかったけど!笑

 

 

2016年の転機

そろそろアルバイトに疲れ、安定して正社員で働くのがいいかもな…

と思い始めていた2016年3月、刺激的な出会いがありました。

 

友人に突然誘われたコスプレの祭典に、ちょっとした興味で行ってみたのです。

そのイベントは【ストリートフェスタ2016】

f:id:can-co:20171225035451j:plain

 

その日は寝坊したためイベントアフターだけでもと、

心斎橋のアニソンバーに誘ってもらいました✨

 

 

そこで出会ったのはアニメやゲームが大好きな

このアフターイベントを主催していた1つ年上の男性…

 

その人は、自分の好きなことを仕事にして生きているではありませんか!!!

ほぼ同い歳なのに!!!( ºωº )

 

その人に言われた衝撃の一言が、わたしを爆発させました。

 

『ほんまにやりたいことやったら絶対できるやろ!』

 

わたしがカフェやってみたいと一言漏らした時にこの言葉が返ってきました。

ドヤ顔で。

 

 

その時、腹がたったのです。彼にじゃなくて自分に。

 

やりたいやりたいって夢だけ語って実現できていない自分の現状に。

 

ここから今に到るまではすぐでした。

絶対やるからな!やり方教えて!って聞きまくり、

その人の言う通りにやったら自分の店が出来上がりました!笑

 

イラストレーターになれたのも、実は最初の仕事をくれたのはその人でした。

ちなみにその人とは現在お付き合いしています(*/▽\*)

必然的な出会いって本当にあるんだな、って未だに感じます。

 

メンタルが強い訳ではない

わたしはよく『メンタル強いね!』って言われます笑

そりゃこんだけ爆走してカフェを開業して一人で経営していたら

そう思う人も多いでしょう。

 

でもわたしのメンタルは“強く”はないです。

 

 

昔、父がよく宇宙のことを教えてくれてて、

『そのうち地球はなくなる』ということも教えてくれました。

 

わたしはその事実に衝撃を受けました。

地球はいつかなくなる!?

 

この事実がわたしの救いになってきました。

地球がいつかなくなるなら、生きている意味も死ぬ意味もないのではないか?

 

なら幸せになろう!!!と思いません??

結局地球も人生もなくなってしまうならば、

楽しい時間が多いほうがいいし、

笑っている時間が少しでも長いほうが絶対いい!!!

 

自分を幸せにできるのは自分だけ!

 

 

ということに気づきました(*´∨`*)

 

なので、メンタルが強いというよりは幸せになることに全力

だからくよくよしている時間があまり無いだけなのですw

 

 

**********

 

 

こんなところまで読んでくださりありがとうございます(*´꒳`*)

わたしについて少しでも知っていただけたら嬉しいです!

 

皆様からのご質問や相談も日々受付中です♪

カフェ開業について、恐竜について、クラファンについてなど、

なんでもお気軽にご連絡ください〜★