カフェとわたし

発案から10ヶ月でカフェ開業!夢を短期間で形にするためのノウハウを発信★

三重総合博物館に行ってきた★三重県津市

こんにちは!かなタンです(^o^)

 

19日にグランドオープンした三重総合博物館に行ってきました!

博物館のオープンに立ち会えるなんて!!

開館セレモニーのくす玉割り見れました!

 

オープン前から地元の人たちが長蛇の列をなしていました。

県民の日ということで入館料タダでしたしね♪

 

通常は大人510円、大学生300円、高校生以下無料です。

 

 

三重の夢という意味を込めて付けられた“みえむ”という愛称の通り、

たくさんの子どもたちの探究心と知識を育み、

三重を明るくしていく博物館になるといいですね(^^)

 

 

総合博物館なので文科系と自然科学系の展示があります!

イメージは滋賀県立博物館でしたね。

 

楽しみにしていたミエゾウです!かっこいい!でかい!

日本で見つかっている中で最大の陸上型哺乳類ですからね。

 

あ、ちなみにミエゾウは三重にしかいなかったわけやなくて、

全国で見つかっています。

一番最初に登録されたのがミエゾウだったのです。

 

残念やったな、シンシュウゾウ。。

 

信大に置いてある標本にはシンシュウゾウ(ミエゾウ)

って書いてあります(笑)

 

トバリュウのコーナーもありました★いえーい

 

かっこよす。

 

三重県の地質とトバリュウについて詳しく説明されていました。

 

トバリュウの発掘地には2回行きましたよー!

まだまだ出てくるのかな(^ω^)♪

 

三重県の文化について展示されていました。

三重県の伝統なんて全然知らなかったから意外と面白かったです。

 

 

企画展は三重県の文化や自然を物語る資料が見れます。

写真は三重県内のしめ縄の多様性を示した展示です。

 

こんなにいろいろあるのか。多様やな(・o・)

 

 

以上がみえむに行った感想でした~。

 

 

子どもがランドセルを置いてぶらっとやってくるような、

地域の人の中心となる博物館になってほしいと館長さんは

おっしゃっていました。

 

生涯学習の場としてふさわしい在り方だと思いました。

 

ここで見たことや感じたことが個々の人生を明るくしていく、

そういう役割をに担うみえむはこれからも愛され続けるでしょう。

 

 

また三重に来たらふらっと寄りたいと思います。

三重県で過ごす最後の土曜日にこんな素敵な出来事があって

とてもうれしいです。

 

みんさんも行ってみてくださいね!

 

ではまた。