カフェとわたし

発案から10ヶ月でカフェ開業!夢を短期間で形にするためのノウハウを発信★

三重県立美術館に行ってきた!

こんちはー。かなタンです。

梅雨入りですね。梅雨になるとカエルが

いっぱい出てくるから楽しいですよね~♪

今日は5月4日GWに行った美術館を紹介しましょう!

三重県立美術館です↓

三重県立美術館

建物は結構きれいです。

中も広々していていいですね。落ち着けます。

三重県立美術館

落ち着いているというか、閑散としています。

三重の人はあんまり美術館とか行かへんのかな~。

美術館に併設されているレストランにはマダムがたくさんいました。

ここのレストランはかなりガチな感じで、料理美味しそうでした。

今度行きたい。稼ぐぜ。

入館料は900円で企画展・常設展ともに観れます。

ここの美術館は、常設の絵画が比較的少ないです。

シャガール、モネ、ルノワール、ムリーリョなど有名な

画家の絵画もありますが、コレクション数が少ないです。

企画展は「アジアをつなぐ境界を生きる女たち」がやっていました。

三重県立美術館

6月23日までやっています。

企画展めっちゃ良かったです!

アジアのアーティストの作品は

あまり観たことが無かったのでとても新鮮でした。

近代的な画法や展示方法も気に入りました。

社会の中での男女差別、階級差別に対する苦しみや

怒り、不安を表すような作品が多かったように思います。

かなりメッセージ性が強いので観ていて引き込まれます。

特に、映像作品に印象的なものが多かったです。

かなり病んでるなあ、と思う作品も5~6点ありました。

浴槽につかってひたすら頭から泥をかぶる白黒映像はホラーでした。

以上です。

興味のある方は是非行ってみてください(^o^)