カフェとわたし

発案から10ヶ月でカフェ開業!夢を短期間で形にするためのノウハウを発信★

まつもと市民祭に行ってきました★竹風堂、松本市はかり資料館★

2011/11/3(木)

ありぽんです。

祝日だったので、何気なく松本城周辺に行ってみました。

すると、人がたくさん居て、配置歩行者天国でした。なにやら、ただ事ではない御様子。

DSC05040.jpg

それもそのはず、今日はまつもと市民祭(11月1日~3日)というイベントが行われており、市民の方々が出店やフリマを出していたわけですよ。ほんと、祭りごとの多い街ですね~。小さい街だからこそできることなのでしょうね。

DSC05041.jpg

そんなわけで、散歩しながら、以前から気になっている場所2か所に行ってきました。

一つ目は松本市はかり資料館です。

DSC05043.jpg

普段は観覧料が有料(大人:200円、小中学生:無料)ですが、本日は大人も無料との事だったので、入ってみました!見たことのないはかりもいくつかあり、勉強になりました。繭の雌雄選別器というはかりはメス繭がオス繭より10mg重いことを利用するそうです。

DSC05058.jpg

紙製折りたたみ枡:ポータブル枡ですね。ただ膨らんでしまう分、誤差が大きそうな予感。

DSC05064.jpg

松本だるま:養蚕を目的に作られ、ほわほわの眉と髭が繭を表しているそうです。腹の大あたりの文字は、養蚕の当たり年を祈願したものらしいです。

DSC05062.jpg

計量の知識:インチって親指の幅だったのですね!

DSC05044.jpg

DSC05047.jpg

展示の様子

DSC05046.jpg

資料館の敷地内

二つ目は竹風堂です。

DSC05067.jpg

やはり、松本の良さを知るためにはやはり「グルメ」です!ということで、今が旬の栗を使ったお菓子を有名とする「竹風堂」にお邪魔しました!竹風堂といえば「栗かのこ(388円) 」が特に有名ですよね。

今回は「栗あんしるこ(550円)」と「栗あんみつ(550円)」をいただきました。モンブランケーキのような風味、味をイメージしていたのですが、ぜんぜん違いました。甘みは強く、栗本来のおいしさを凝縮したあんでした。ここの「栗あん」は本当に絶品でした!お土産にしても喜ばれること間違いなしですね。母にも送ってあげようと思い、「テイクアウト用の栗あんしるこ(577円)」も購入しました!

DSC05076.jpg

栗あんしるこ(550円):栗あんウマすぎ!

DSC05075.jpg

栗あんみつ(550円):栗あんウマすぎ!!

DSC05069.jpg

店内:閉店間近だったため私達以外の人はいませんでした^^;

DSC05080.jpg

DSC05079.jpg

メニュー:栗おこわも次回食べてみたいと思います。美味しこと間違いなし!

周囲(大学)の人間には松本は「何もない」、「田舎だ」、「住みたいとは思わない」、などと言っている人が沢山いますが・・・非常に残念なことに思えます。松本の良さを見つけようともせずに、批判ばかり・・・。大学生活を通して、松本の良さ(グルメに限らず)がどんどんわかってきました。札幌よりも住みやすいかもしれないですね。